このwebサイトについて

どうせだったら
楽しく幸せに
生きてた方がよくね?
 
QOLという言葉を、
きっとあなたは聞いたことがあると思います。
 
クオリティ・オブ・ライフ。
人生の質。
 
これを高めていくことで、
素晴らしい人生を送れちゃうんだぜ、
というものです。
 
 
ところで、
突然QOLなんて人が作った言葉を聞かされても
 
なんだか冷たくって味気ないし、
正直ピンときません。
 
だから僕は「QOLが高い人生」というものを
 
 
▼▼▼
 
愛すべき家族や
楽しい仲間たちと心からつながり
 
自然な笑顔で過ごす時間が長くて
お金で苦しむこともなく
 
自分に「いいね!」を出し続けながら
他人にも「いいね!」を出し続ける
 
俺いいなァ…としみじみ噛みしめちゃう
 
▲▲▲
 
 
そんな人生だと翻訳してみました。
 
 
「理想が高くて結構だね」
「現実を分かってねえんじゃねえの」
 
 
咄嗟に、そんな考えが
浮かんだ方もいるかもしれません。
 
あるいは
 
 
「ああ、またこの手のアヤシイ商売ね」
「SNSとか電車の広告でよく見るやつだw」
 
 
と一瞥した方もいるでしょう。
まあ、否定はしませんが(笑)
 
 
兎にも角にも当webサイト
『たぶん、世界で一番ゆるぅいQOL向上学』では
 
 
▼▼▼
 
愛すべき家族や
楽しい仲間たちと心からつながり
 
自然な笑顔で過ごす時間が長くて
お金で苦しむこともなく
 
自分に「いいね!」を出し続けながら
他人にも「いいね!」を出し続ける
 
俺いいなァ…としみじみ噛みしめちゃう
 
▲▲▲
 
 
そんな人生を生きていくには
どうしたらいいのか?
 
ということを
オタク的に問いかけ
追い求め続けてきた山本優作が
 
んもう出し惜しみなく
何もかも全部バラしちゃう場所です。
 
 
 
ミュージシャンになる夢を
叶えたのに
不自由だった話し
 
「やりたいことで食っていく」
 
そんな言葉が世の中を席巻したのは
僕が20代中頃のころでした。
 
確か、YouTuberのHIKAKIN氏が
『僕の仕事はYouTuber』
という書籍を出版した時
帯に書かれていたキャッチコピーが
それだったんじゃなかったかなぁ。
 
そんな言葉に後押しされたかどうかはさておき
僕はミュージシャンとして
 
事務所に所属してみたり
フリーランスとして独立してみたり
 
とにかく、夢を叶えたのです。
20代後半のことでした。
 
 
それがね、
 
ぜーんぜん楽しくないの(爆笑)
 
 
自分が行動を止めたら収入も止まる恐怖。
 
お客が増えない
=自分の音楽が否定されているという悲しさ。
 
お金のために好きでもない曲を
演奏する苦しさ。
 
 
なんかそういうのが色々積み重なって
結局1年足らずで
ミュージシャンを廃業しました。
 
その頃の僕は
 
 
視点は狭いわ
体調は悪いは
お金はないわ
気持ちの余裕もないわで
 
 
まさに敗残の兵といった様相でありました。
 
 
 
仕組み・からくりが分かるって
めッッッちゃ面白い
 
転機が訪れたのは、
ミュージシャンを廃業した2年後でした。
 
今も務めている会社の社長が紹介してくれた
 
 
体本来のデザインを
尊重した動きを取り戻そうという
『アレクサンダーテクニーク』
 
心が持つニーズに注目して
コミュニケーションをしようという
『NVC』
 
 
この2つの概念と出会ったことで
僕は深く自分を振り返る機会を得たのです。
 
なぜ僕は夢だったミュージシャンになれたのに
たくさんの努力と縁に後押ししてもらったのに
幸せに成功できなかったのか
 
その理由も含めて、
たくさんの気付きと出会ってきた結果
僕の腹の底から
 
心と体は、実は分けて考えることが
できないものであるという
 
『身心一元』の考え方が
すうっとわいてきました。
 
 
そして改めて
僕の体はどう動きたいのか
僕の心は何を求めているのか
 
たぶん今の世の中ではまだまだ軽視されている
そんなようなことを毎日毎日考えては
 
 
じゃあこうしてみたらどうや。
むうん、なんか違うな…
ほんなら、これはどうや?
 
 
的な感じで、
アニメオタクが好きなアニメを何度も見たり
グッズを集めたりするように
 
本を読んだり先生に師事したりしながら
知識と経験をがぶがぶ飲み込みました。
 
 
仕組みが見えるって
からくりが分かるって
めッッッッちゃめちゃ面白いのですよ。
 
体って
心って
奇跡のカタマリみたいなものなんですよ。
 
掘れば掘るほど金の出る
大当たりの鉱脈なんですよ。
マジで。
 
 
で、そんなことを続けていたら
やっぱり、何かしら見えてくるものがあって。
 
これきっと誰かの役に立つんとちゃうやろか!
 
そんな気分で、
ミュージシャン時代にせっせと書いていた
ブログを改築し
 
『たぶん、世界で一番ゆるぅいQOL向上学』を
スタートさせた次第です。
 
 
 
集大成であり、通過点
 
『たぶん、世界で一番ゆるぅいQOL向上学』ではその時できる一番の話題を
その時できる最高の表現で
お送りしていきます。
 
ひと記事、ひと記事が
その時の僕の集大成です。
 
 
 
 
心身の探求と研鑽は
今もビシバシ続いています。
 
未熟で未遂で未完。
今日も明日も道半ば。
それが山本優作です。
 
それは残念なことでは全然なくって
わが人生において
まだまだ大いなる発見が待っているという
果てしない希望なのです。
 
 
そして
 
そしてね?
 
 
その先の世界と出会うために
あなたの力を借りたいのです。
 
『たぶん、世界で一番ゆるぅいQOL向上学』の
コンテンツを受け止めてくれたあなたが
 
何を感じ
何を考え
何を表現するのか
 
とても興味があります。
僕は、あなたに興味があります。
 
 
人と人が真摯に言葉を重ねる時
そこにはいつだって、
新しい世界が広がります。
 
あなたと言葉を重ねた先に
どんな世界があるのか
想像するだけでワクワクします。
 
想像するだけでワクワクするのに
僕たちが辿り着く世界は
その想像だって
簡単に越えていくのです。
 
 
そんなわけで
『たぶん、世界で一番ゆるぅいQOL向上学』は
あなたと僕で育てていくwebサイトです。
 
 
ここまで読んでくださったあなたは
きっとどこかで、僕の考えに
 
 
「いいね!」
 
と思ってくれていると思うのです。
じゃないとこんな長文
普通読まない(笑)
 
 
ですから、臆面もなくお誘いします。
山本優作とLINE@で
友達になってください。
 友だち追加
 
 
記事を更新したら
あなたに直接お届けします。
 
そして、
その記事を読んで感じたことや
考えたことがあったら
僕に「返信」で教えてください。
 
 
もちろん
 
全ての記事に返信をする必要はありません。
 
僕にとってホットな話題が
あなたにとってもホットだとは
限りませんもんね。
 
忙しくって
心に余裕がなくって
なんか気分じゃなくって
 
返信どころか
「今日は読みたくないし」
なんて日も、当然あります。
 
 
時間があって
心に余裕があって
ちょっと気分が乗った時で
あなた的にもホットな話題だったら
 
 
そんな時だけで結構です。
あなたの「返信」を
ワクテカしながら待っています。
 
友だち追加
 
 
 
友達登録をせずに
このページを離れる
方へのお礼
 
 
こんな長い文章にお付き合いいただいて
ありがとうございました。
 
人に自分の考えを
受け取ってもらうって
ものすごく贅沢なことです。
 
あなたが僕の考えに
ここまで付き合ってくれたことは
最高のギフトです。
 
本当にありがとう❤︎
 
 
今日、今一旦のお別れになることは
ちょっとだけさみしいですが
 
僕はいつもここにいて
なんか、好きに生きています(笑)
 
気が向いたら、
またいつでも遊びにきてくださいね。
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする