いつも同じことで悩む人のための、物事を見る視点を変える技術

いつも同じところで手が止まる。毎回似たような壁にぶち当たって、そこから先に進めなくなる。こういうこと、ありませんか。僕はあります。そういうしつこい問題をクリアするために役立つ、具体的な「視点を変えるテクニック」をシェアします。もしかしたら記事を読みながらトライしてみるだけで、今ぶつかっている課題や悩みの見え方が変わるかもしれません。

記事を読む

説明で役立つ例え話の使い方〜説明しようとしている物事よりも具体的な話題を使え〜

コーチングや講師の仕事をしているので、人に何かを説明する機会が多いのですが、毎回難しさを感じています。何とかしたいのですが、...

記事を読む

幸せを目指していたのに不幸になった人がやっと気付いたこと

根本的に不幸思考が染み付いている僕たちは、能動的に幸せを目指しているつもりでも、スタートラインで何かを間違っていて、結果的に不幸まっしぐらな生き方をしている、ということが多分にあります。僕も最近そういうことがありました。年単位で気づかずにいたけれど、ようやく自覚できた、「幸せになるための行動で不幸になっていた案件」です。お恥ずかしいですが、お納めください。

記事を読む

友達を大事にしてこなかった僕たちが友達を続けている理由

昔からの友達が少ないという友人が、この前一緒に飲んでいる時に「私は友達を大事にしてこなかったから」と言いました。素敵だと思った一方で、「大事にされていないのに、僕はどうしてこの友人のことをこんなに好きなんだろう」とも思った。その疑問をスタートラインにして、「友達を大事にする」ということを考えます 。

記事を読む

ハッピーに生きるために必要な絶望の話し

何十年か人間をやってると、大なり小なり絶望と出会う機会があるものです。それは悲しくて、辛くて、苦しいことです。できることなら...

記事を読む

やりたいことを継続できない人に伝えたい4つのステップ

継続について相談を受けることがよくあります。やりたいことや、やらなければならないことに、毎日安定して取り組むこと。現代を生きる人にとって、とても魅力的なスキルのひとつです。今回はYouTubeの継続を例にしながら、上で述べた「継続の技術」について、考えていきます。

記事を読む

落ち込む時間が長い人のためのタスク管理方法〜調子がいい時に、調子がよくない時の準備をする〜

僕はすごく落ち込みやすいので、だいたい一年の半分以上は落ち込んだ状態で過ごしています。それでも落ち込んでない日だってあるわけです。そういう時に何をしているかというと、<strong>「落ち込んでいる時に何をしよう」</strong>ということを考えています。バカみたいに聞こえるかもしれないけど、これがめっちゃ大切なのです。

記事を読む

ブログやSNSの文章が書けない人に送る「ただ書く」という執筆ハック

ただ書く、という執筆ハックがあります。僕らは何かを書く時、実は「書く以外のこと」もしているのです。 その「書く以外のこと」をや...

記事を読む

断言する人をやめる

今年に入ってからずっとYouTubeの研究を続けてきました。それなりにいろんなことが分かってきたし、できるようになってきたんだけど、どうして...

記事を読む

たくさんの絶望が希望につながる理由

最近HimarayaというWebラジオアプリで音声を配信しています。 その時に思いついたことをそのまま膨らませるという、実に準備の少な...

記事を読む