手に入れた鍵。失った鍵。虎子はなくとも虎穴の中。

手に入れた鍵。失った鍵。虎子はなくとも虎穴の中。

鍵には2種類ある。 自分で用意する鍵と、人が用意する鍵だ。 自分が用意する鍵は、自分の大切なものを守るために用意する。 人が用意する鍵は、人の大切なものを守るために用意されている。 鍵とい...

記事を読む

いい気分で一歩進む。気持ちの良いことは正しいこと。

いい気分で一歩進む。気持ちの良いことは正しいこと。

実家に帰省してきた。 月に一度の楽しみで、週末土日に体が自由な時を狙って帰る。 今回は色々と報告事項もあり、お盆の行事もあり、締切間近の仕事もあったりしたのだけど、やはり毎回の帰省の目的は変わらな...

記事を読む

敗北のすゝめ。〜色々な視点でモノを見るために〜

敗北のすゝめ。〜色々な視点でモノを見るために〜

「色々な視点でモノを見ろ」、というのは古今東西あらゆる場面で使われる金言である。 ところが、この金言には大きな欠点がある。 色々な視点でモノを見ろと提言される人間は、そもそも視点の増やし方を知らな...

記事を読む

WindowsPCの降臨と地獄の単語登録作業

WindowsPCの降臨と地獄の単語登録作業

縁があって、わが事務所にWindowsPCがやってきた。 すっかりとMacの術中にハマっている僕はすっかりとWindowsの使用感的なものをどこか千葉県の船橋あたりに置き忘れ...

記事を読む

霊感商法で300万円を騙し取られたおばちゃんの話しを聞いて。人は「不安」でアホになる。

霊感商法で300万円を騙し取られたおばちゃんの話しを聞いて。人は「不安」でアホになる。

不安になるとアホになる。 先日テレビで霊感商法に引っかかって300万円を騙し取られたおばちゃんが、自分に詐欺を働いた会社や寺にカチ込むという番組をやっていた。 あららららぁ、な...

記事を読む

不安の振り払い方

不安の振り払い方

僕たちは日々大変な不安を引きずって生きている。 同じことを繰り返す中にも不安を見出し、同じ人と付き合う中にも不安を見出し、新しいことをするためにも不安を見出す。 不安を感じる理由は実に...

記事を読む

肯定的な指示が出せない理由。

肯定的な指示が出せない理由。

子供の頃、よく母親から「落ち着きなさい」と叱られた。 あまりによく「落ち着きなさい」と叱られるので、日々叱られるのではないかと不安がつのり、ますます落ち着がなくなったものだ。 このよう...

記事を読む

連想型発想の難解

連想型発想の難解

人の発想には2種類ある。 垂直型の発想と、連想型の発想だ。 このうち直立型の発想は比較的自分の意思で生み出しやすいのだが、連想型の発想の場合は「ひらめき」的な要素が大き...

記事を読む

声に生きる男の話し〜申し訳なさそうな声の出し方〜

声に生きる男の話し〜申し訳なさそうな声の出し方〜

よく「自分の声をレコーダーに録音して聞き直すと自分の声に聞こえず、気持ち悪い」という話しを聞く。 そういった話題が上がる度に「その意見さえも今まさに気持ちの悪い声で訴えているのだね」と相手の精神を谷...

記事を読む

虎穴に入らずんば虎子を得ないけど虎はめっちゃ怖くて危ない。

虎穴に入らずんば虎子を得ないけど虎はめっちゃ怖くて危ない。

大阪の森ノ宮というところにキューズモールというショッピングモールが出来たと聞いた。 このショッピングモールの売りは何と言っても屋上に設置されたエアトラックという人口芝のランニ...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 32