メルマガ登録

“弾き語りミュージシャンが星の数ほどいる中で
どうすれば自分というアーティストは輝くのか?”

山本優作がレッスンや、頂いたご質問に対してお伝えしてきたことを
気付きのメールとしてお届けします。

ギターのボディを叩いてビートを刻む”スラム奏法”の使い手である
山本が配信するここだけの話し。題して、

《打撃系弾き語リストのネタ帳》

その時のホットな話題から、過去のブログ記事などの解説まで
様々な角度で濃厚な情報をお届けします。

弾き語りメルマガページ素材

メルマガ登録フォームはこちら。

white_png

必須お名前

必須メールアドレス

このサイトを何でお知りになりましたか?

 こちらのチェックマークを入れて「送信」をクリックすると、すぐに送信されます。確認ページはございません。



メルマガ登録で限定映像・音声講座をプレゼント!

メルマガ登録をしてくださった方には、
ブログやメルマガのような文章だけでは
とても語り尽くせない情報を

映像・音声講座としてプレゼントしています。

登録後の確認メールに、
視聴・DL用のURLが記載されているので
是非受け取ってください。

プレゼントその1映像講座
【あなたにファンのできるライブ/音楽の作り方】

【限定公開動画】ファンのできるライブの作り方。_-_YouTube

どうして実力があるのに
ファンの居ないミュージシャンと

実力はそこそこでも
ファンに囲まれるミュージシャンがいるのか?

誰もが抱えるこの疑問には、
実はごくごくシンプルな「答え」があるんです。

それは、音楽の魅力は、
200点満点のテストなんだということ。

「音楽点」が100点取れても
もうひとつの「キャラクター点」が0点だったら

バランスよく点を取ってる人には
絶対に勝てないんです。

じゃあ、「キャラクター点」で高得点を出すには
どういうことをしたらいいのか?

山本優作が無個性のどん底からワンマンライブを
ソールドアウトさせるまでの間で
どんなことをしたのかを

順序立てて分かりやすく、全て語っています。

プレゼントその2音声講座
【今年こそは行動力を上げたい人のための音声講座】

audio_mpegファイル_24_3_MBytes_download

音楽を始めて3ヶ月でライブデビュー・・・
音楽を始めて1年でCDリリース・・・
音楽を始めて1年でワンマンライブ・・・
音楽を始めて2年目のライブ本数が年間80本・・・

この世の中には、スタートを切ってから
あっという間に、

それはもうとんでもないスピードで
成功へと駆け抜けてゆく人がいます。

彼らは異常な才能に恵まれていて
何の努力もしないでも
素晴らしい音楽が奏でられたんでしょうか?

答えは、NOです。

彼らは、スタートを切った時点では
僕たちがそうだったように、
下手っぴのど素人だったんです。

じゃあ何が違ったのか?
それはズバリ、行動の「回数」と「質」です

僕たちが不安に足を止めている時
彼らは一歩踏み出しています。

僕たちが恐怖に身を固めている時
彼らは勇気を振り絞っています。

僕たちが恥じらいに嘆いている時
彼らは次のステップに手をかけています。

彼らは未熟なまま、下手っぴのまま
失敗や批判を飲み込む覚悟を決めて
次々と新しい挑戦に挑み、進んでゆくのです。

足を止め、身を固め
恥じらいに嘆いてしまう僕たちは、
それから一体何が学べるだろうか。

2015年
まるで彼らのように

あなたが凄まじいスピードで駆け抜け
大きな結果を手に入れるためのコツと
あなたの背中を押す魔法の言葉を
届けます。

受け取ってください。

メルマガ登録フォームはこちら

white_png

必須お名前

必須メールアドレス

このサイトを何でお知りになりましたか?

 こちらのチェックマークを入れて「送信」をクリックすると、すぐに送信されます。確認ページはございません。



このメルマガを受け取って欲しくない人がいます。

できる限り多くの方にメッセージを届けるために
メルマガというツールを使っているのですが、

どうしてもメッセージを受け取って
欲しくない方がいます。

それは、

このメルマガを受け取るだけ受け取って
何一つも行動を起こさない人です。

僕の自尊心の話しじゃありません。
そもそもあなたが行動を起こそうが起こすまいが
僕にそれを確認する手立てはありません。

僕が言いたいのは、読み流すだけの
受け取り方しかしないのなら
こんなメルマガは取るだけムダだということ。

そんな時間があるくらいなら
自分が正しいと思う練習をして
自分が美しいと思う音楽を追いかけて

そういうことをしていた方が、
よっぽど有意義です。

あなたがメルマガを読む時間というのは
有限であるあなたの人生を何分か払う
ということです。

それはつまり、大げさではなく
命を掛けて読んでいる、ということなんです。

そして当然ですが、このメルマガの記事は
僕が命を掛けて書いている記事でもあります。
もちろん、読み手であるあなたよりも、
大きな代償を払って書いています。

そんな、僕の命を使って書いた記事で
あなたの命を削るようなことをするのは
とても悲しいです。

「まぁ取るだけ取ってみよう」

そういう入り口でメルマガに登録してもらうのは
全然問題ありません。

しかし、日々のやりとりの中で

「山本の言葉に魅力が無い」
「メルマガを読んでてもつまらない」
「全く有意義でない」

と感じるようなことがあったら、
即刻購読を解除していただきたいのです。

それだけはどうか、約束してください。
その約束ができる方のみ、登録フォームから
メルマガの購読登録をどうぞ。

メルマガ登録フォームはこちら

white_png

必須お名前

必須メールアドレス

このサイトを何でお知りになりましたか?

 こちらのチェックマークを入れて「送信」をクリックすると、すぐに送信されます。確認ページはございません。


>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>フォローしてくれたら嬉しいんだ。