論理的でなくてもいい。「頭を使う」とはどういうことか。

洗濯物をたたみながらぼんやりとしていたら、ふと今僕が悩んでいた問題の解決の糸口が見つかった。こういったアイデアは、悩み続けるよりも一度頭を空っぽにしたり、別な刺激を加えてやることでポンと出てくることが多い。

それが信じられない人はひたすらに悩み不安に身をまかせ疲れ果ててしまうが、それは実は「悩んでいなければもっと不安」という妙な思い込みによるところが大きい。

しかし、この時の問題の本質は、ひとつの問題に対して一面的な見方しか出来ていないことである。つまり、多面的な視点を得るために何をするか、ということが解決策となる。そのために散歩をしてみるとか、トイレに行ってみるとか、そういう行動を取るのである。

よく「頭を使え」と言う人がいるが、「頭を使う」というのは、決してロジカルな思考をしなさい、という意味ではない。理路整然と物事を整えられなくても、言葉を整えることができなくても、「頭を使う」ことは出来るんである。

では、「頭を使う」とは一体どういうことか。それは、今起こっている問題に気付いて、原因は何かと考えて、本質を捉えて、それを解決する方法を生み出すということである。

例えば、あなたの彼女が凶暴だったとしよう。仕事で疲れて帰ってきたあなたと

 

「ゴハン?お風呂?調子に乗るんじゃないよ。ちょっと近寄らないで汚らしい。」

 

といったやりとりが日課だ。

この時、頭を使わない人は、深い絶望と悲しみの果てに具合を悪くし、早死にする。気付いた頃には多額の生命保険に加入させられていて、彼女の手のひらの上でいいように踊らされることになる。

ならば頭を使う人はどうか。この出来事を、問題、原因、問題の本質、解決策に分けてみると、こうだ。

 

・問題→彼女が優しくない
・原因→彼女から舐められている
・問題の本質→自分に威厳がない
・解決策→威厳を纏えばいい

 

こうして問題からその原因を見つけ出すことができれば、その原因を解決してしまうにはどうすべきかという問い掛けができる。原因を取り除いてしまえば、同じ問題は発生のしようがない。「頭を使う」というのは、つまりそういうことなんである。

ちなみに過去、僕自身が例題に近い問題に当たった時、やはり威厳を纏うという解決策を導き出した。そこで「威厳とは何か」という問いを持って周囲を見渡したところ、少なくとも彼女や妻に対して威厳を持つことに成功している男が一人もいないことが分かった。

ということは、僕が男性の威厳喪失の事案に関する第一人者になれる可能性がそこにある、ということである。問題解決の第一歩は、問題の存在に気付くことだ。そこに問題が存在していることに気付かないから、誰しも同じ悩みを抱え続けるんである。

言葉で説明できる必要はない。感覚で掴んで身体が動いてしまうのなら、それでいい。理論的に捉えることで考えがまとまりやすいのなら、それでもいい。

ハッピーにさえなれれば、その方法はなーんでもいいんである。「この方法しかない」と思い込むこともまた、頭を使っていない証拠なんである。

しかし、そう言っている僕自身もまた、何か大きな問題を見落としているような気がする。事実、未だ威厳を手に入れられずにいるのだ。人生とはかくも深く、難解である。彼女様のパンツをたたみながら思ったことは、概ねそんなことだった。

写真 2014-10-01 15 06 05

うちの事務所の洗濯ラック。ポケットが6つあるんだけど、気が付いたらうち2つが彼女様に占拠されてた。

 

Information

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

 

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です