>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カッコ良いタバコニストの不在と喫煙者の未来。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒の席に行くと、中年男性が最近の若者はタバコを吸わないと言っている姿をよく見かける。
おそらく、その場で自分が少数派になっていることに不快感を覚えているのだろう。
ちょうど、ゲイバーなどで他の客が居なくなると、異性が恋愛対象である自分が少数派になり心細くなるのと似ている(身の危険なども感じる)。

タバコを吸っている若者はいるにはいるが、「喫煙場所が限られている」「煙草を買い続ける金がもったいない」「恋人に咎められるのを怖れている」などといった理由で、買わない者の方が多いのである。
しかし僕が個人的に大きいと感じているのは、「タバコをカッコ良く吸う大人が居なかった」ということである。

カッコ良さというのは非常に重要なバラメーターである。
少年たちがサッカー選手や宇宙飛行士や仮面ライダーに憧れるのは、ひとえにそれらがカッコ良いからだ。
テレビなどで放送されなくても、身近にカッコ良い事務員が現れれば事務員になりたいという子供が現れるだろうし、カッコ良い犬がいれば犬になりたいという子供が現れるだろう。
逆に、カッコ良くないものには、それが何であれ決して憧れるということはない。

「最近の若者はタバコを吸わないなぁ」

とボヤいたことのある中年以降の方は、果たして子供達が憧れるようなカッコ良いタバコの吸い方をしてきたのか鑑みて頂きたい。
仕事の愚痴を言いながらタバコを吸い、床に寝転がってタバコを吸い、尻を掻き腹を出し放屁しつつタバコを吸ったりしてこなかっただろうか。

僕が高校生の頃にもタバコを吸っている先輩や同級生は居たが、わざわざ後輩やクラスメイトの前でタバコを吸って見せつけるそれは「吸ってる俺カッコ良いでしょ?」という謎のアピールに淀んで、どう考えたってカッコ良くなかったものだ。

ということで、僕はタバコを吸わない。
両親も祖父も祖母も喫煙者であったが、タバコがカッコ良いと感じるきっかけがなかったのだ。
そして今の若者から喫煙者が減っているのは、やはりこれに起因するのではないかと思う。

ということで喫煙仲間を増やしたい方は、他の非喫煙者が憧れるようなカッコ良いタバコの吸い方を研究してみてはどうか。
「煙と愛の言葉を同時に吐き出す」「吐き出した煙で龍を作る」「古いイタリア映画の俳優に生まれ変わるのを待つ」などすれば、もしかしたら誰か後に続く者が現れるかもしれない。

2521

これくらいしてくれると非常に熱烈なファンが生まれることだろう。批判の声も大きくなるだろうが。

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。 a

Information

■information

◇メールマガジン《きれいな音になる》

ブログでは中々話さない「心」や「生き方」の話しを、月に3〜4本ほどのペースでお届けしています。 きれ音登録ボタン ※PCのみ。スマホでこのページを見ている方は、こちらのフォームからお申し込みください。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>フォローしてくれたら嬉しいんだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です