憧れのミュージシャンの心折な演奏解説。

僕の大好きな弾き語りミュージシャンに、ペッテリ・サリオラという人がいる。押尾コータローという有名なギタリストが紹介したことをきっかけに日本でブレイクした人で、僕が彼のことを知ったのは彼が日本でブレイクする直前のことだった。

実は僕はそれまでもギターをポコスコ叩いて楽しんでいたのだけど、それはあくまでおふざけで、ライブで使ったりすることは一切なかったんである。であるから、このペッテリ・サリオラのビートギターを初めて見たときは、すげぇ!という感動と同じかそれ以上に

やっていいんだ!?

という驚きが大きかったものである。

まぁそんなこんなで僕がスラム奏法という今の演奏スタイルになる上でとても大きなきっかけをくれたペッテリさんである。

i=http%3A%2F%2Fpds2.exblog.jp%2Fpds%2F1%2F201204%2F30%2F06%2Fe0081206_11244152.jpg,small=800,quality=75,type=jpg

このペッテリさんが最近日本限定でカヴァーアルバムを発売したのだか、することになったのだかというニュースを聴いた。で、YouTubeにPVがいくつか流れてきたのだけど、その中のひとつである”Wake Me Up Befre You Go-Go”という曲がカッコ良くてまいってしまった。

英語圏では楽曲のサビの部分をコーラスと呼ぶのかが、そのコーラスの部分が、簡単に言うと右手だけで出していると言われてもとても信じられないくらい早いビートを刻んでいるのである。僕自身ようやく自分のプレイスタイルが落ち着いてきたというところで、出来る事出来ないことを大きく分けてしまっていたところにその映像であったから、ちょっと気を緩めたところに強烈なボディフックをくらったような気持ちであった。

やはり、人は自分の限界を簡単に自分で決めてしまう。油断ならない。

ということでこのせわしないビートを是非モノにしたいとディスプレイにかじりついて見入っていたのだが、どうにもはっきりと理解できない。なんとなーくは分かるし出来るのだが、細かな音色の違いであったり、音数が上手く合わせられないのだ。

頭を抱えていたら、ギターマガジンという雑誌の企画で、まさにその”Wake Me Up Before You Go-Go”の演奏解説をしている動画を発見した。デジタル社会万歳と叫びつつ、凄まじい勢いで動画の再生ボタンをクリックする。

ペッテリさん「この曲を演奏するには、幸運が必要なんだ」

なんかもうダメな気がする。楽器の演奏に幸運とか、ちょっとよく分からないもの。普通「頑張れば出来るよ」とか言うもの。グッドラックとか言わないもの。

そんな僕のツッコミを知ってかしらずかペッテリさんは粛々と演奏の解説を続ける。そして問題のコーラス部分だ。

ペッテリさん「このセクションを上手く弾くには、まず自分の指をかなりリラックスさせる。」

僕「はい」

ペッテリさん「あとは手首を動かせば、指が勝手にブラブラするからね。」

僕「はい」

ペッテリさん「そして次のセクションはけっこうシンプルで」

僕「はい?」

無理だもの。技術的な指導皆無だもの。その右手のオーバーテクノロジー全く解決されてないもの。

そんな訳で謎は謎のまま、僕の日常は続いていくのであった。

問題の楽曲

問題の解説映像

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする