ミッドナイトヌードルは罪の味。

カップヌードルは美味い。様々な種類のカップヌードルが発売されているが、そのどれもがある一定のクオリティをきちんと越えてきているから油断ならない。

特に深夜帯に食べるカップヌードルの味は筆舌に尽くし難い。もはやカロリーを消費する予定のない時間帯に食べる身体と生活習慣に害しか与えないカップヌードルは、さながら知恵の実が如き怪しげな魅力でもって、保存食用の棚の上からこちらを見下ろしている。惜しむらくは、それを食べて身に付くのが知恵ではなく脂肪であるということだ。

こういうことを言うと、

 

「深夜に食べるカップヌードルは身体に悪いだけだ!」

「そんなことしたらブクブクに太ってしまう!」

「いいからさっさと寝ろ」

 

など、様々な正論が飛んでくる。どうして

「彼にとって深夜帯にカップヌードルを食べることは、健康を害し脂肪を身につけ睡眠時間を奪われること押してでも取るべき重大な行為なんだなぁ」

と思えないのか。どうして自らの価値観を人に押し付け、それは良いことだ悪いことだと分別して気持ちよくなろうとするのか。どうして、その気持ちよさのためなら山本の一人や二人犠牲になっても構わないと考えられるのか。

そもそも、僕はカップヌードルという食品を創った日清と、深夜帯という時間を創った神の被害者なのだ。アダムとイブだって、エデンの木になったのがリンゴでなくカップヌードルシーフード味であったなら、間違いなく食べていたはずだ。あの素晴らしい香りのことを考えれば、リンゴよりも激しくがっついたに違いない。守られて然るべき存在を寄ってたかってボコボコにして、良心が痛まないのか。

そんな思いに身を焦がしながら事務所で深夜カップヌードルを食べようとしたら、床の段につまづいて中身を床に叩き付けてしまった。これで僕は、この建物を立てた建築会社の被害者にもなった。より優しくされていい権利を手に入れたはずなのに、その兆しは、今のところ感じられない。

3235-1

僕はレギュラーかシーフード派。カレーは隣りにいる人を攻撃したい時に食べる。

 

Information

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

 

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です