>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッピーバースディ・フォー・元ちゃん。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日僕のギター仲間である星野元氏が30歳の誕生日を迎えた。星野氏とは僕が千葉県に在住していた頃に知り合い、お互い背負った憂いにシンパシーを感じ合って、付き合いをさせて頂いた次第だ。

星野氏はいつもゆるいパーマで、縁の厚いメガネという出で立ちである。パーマとメガネがなければ、星野氏と見分けがつかないだろう。その上服とパンツがなければ、ただの変態でしかなくなってしまう。よって星野氏は、服を来てパンツを履きパーマでメガネの変態であると言える。

星野氏は実にとらえどころのない男である。押すでもなく引くでもなく、常に周囲にストレスを与えなないポジションにいて、ゆらりと漂っている。意識しなければ見つけることは難しいが、見つけると「あ、元ちゃんがいる」と妙な安心感と達成感がある。似ている芸能人は、ウォーリーだ。

当時25歳くらいだった我々は、千葉県は新松戸駅の連絡通路に度々集まり、ギターを付き合わせてはアレをやろうコレをしようと様々な企てをしていた。次にやりたい曲を持ち寄り、この曲はこんな風にプレイしようと話し、一発目のライブはあそこのライブハウスでしようと誓い合う、実にクリエイティブな関係であったのだ。その企てが何一つ実行に移されなかったことを除けば、当時千葉で最もクリエイティブな2人であった。

そんな彼ももう30歳である。とても30歳とは思えないほどもの静かだ。おそらく何年も前から付き合っている彼女から、人前で余計な発言をしないように調教されているのだろう。このまま調教が進めば、40歳になるころにはロウソク炎のような静けさを湛えるようになっているに違いない。ウォーリーはますます見つけにくくなる。

ギタリストである星野氏は今忙しい仕事の合間をぬって、Dugongsというバンドでギターを弾いている。YouTubeに動画があったので、貼付けておこう。是非見て頂きたい。バンドメンバーの奥で常にフォーカスから外れ続け、アップになったかと思うと顔がフレームから若干外れている、グレーの洋服の男が星野氏だ。よく見ると動いているから、置物でないことは分かると思う。

Dugongs/暮らし

最後に、星野氏に僕からメッセージを送りたい。氏は未だに僕のブログを読んだり、ライブに足を運びながら、僕の仲間で居続けてくれているのだ。それだけで、どれほど僕の心が救われているか知れない。これからどれほど調教が進み、元ちゃんを探せのゲームが難解になろうとも、僕は彼を見つけ出さねばならない。そんな気持ちを込める。元ちゃん、受け取ってほしい。

ずっと同い年だと思ってました気軽に元ちゃんとか呼んで雑な扱いして本当ごめんなさい。

10450876_656528367765830_6530639511605218026_n

ギターを構える星野氏。どこにいるかお分かりだろうか。

Information

12/13(土) ワンマンライブ開催決定!

写真 2014-10-19 12 28 01

詳細はこちらのページをチェック!

メールマガジン「そこも、ちょいフラットやで。」登録フォーム

メルマガメンバー限定で、高音質音源のフルコーラス無料試聴が可能です。
フォームに入力してくれたアドレスに届く自動返信メールにDLページへのURLとパスワードが書かれているので、ぜひ聞いてみてください。

今月の試聴曲はカヴァー曲、「アンパンマンたいそう」。

→「らしくないwww」
→「全然フィットしてないwww」
→「全身ムズ痒いwwwww」

と、面白おかしい声が続々と届いています。


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

メッセージ本文(必須)→あなたのお名前(ニックネームok)を教えてください

 こちらのチェックマークを入れて「送信」をクリックすると、すぐに送信されます。確認ページはございません。



必要事項を記入して送信ボタンを押してもらうと、すぐに折り返しのメールが入力して頂いたアドレスに届く。そこに音源のダウンロードページへのリンクと、ダウンロード用のパスワードが記載されている。

Information

■information

◇メールマガジン《きれいな音になる》

ブログでは中々話さない「心」や「生き方」の話しを、月に3〜4本ほどのペースでお届けしています。 きれ音登録ボタン ※PCのみ。スマホでこのページを見ている方は、こちらのフォームからお申し込みください。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>フォローしてくれたら嬉しいんだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です