【自分とイチャイチャいする】自分を「活動している自分」と「観察している自分」に分ける

昨日は今絶賛勉強中のお金のブロック解除の講座に出席してた。お金関係のメンタルブロックはいろいろあるのだけど、僕の中で一番強かったのは母との関係だ。

僕は小さい頃、何かの拍子に怒られて玄関の外に放り出された時に「人に嫌われるようなことをすると生きていけない」と思い込んだ。それ以来母に怒られる度に「これはしてはいけない」「あれもしてはいけない」というルールを作ってきた。

・・・なんて言い回しはよく聞くし、そういう事柄を先祖代々受け継いできた「呪い」と表現することもできる。しかし人によるのかもしれないけれど、子どもはもう少し主体的だ。つまり、


「母が泣きながら怒り狂うくらい悲しむようなことはもうしない」


という誓いを自分に立てる。理由は、母が大好きだからだ。その誓いが母が目の前にいない時でも作動して、思い描いた未来への到達を阻害することがあるのだ。

昨日のワークではそれを「聖なる誓い」と呼んだ。僕は自分で色々やってほぼ誓いは破棄されつつあったから、かなり簡単に誓いの破棄の宣言ができたのだけど、中には「誓いを破ったらお母さんが死んじゃう」と涙を流す人もいた。

来年の1月末には子どもを迎える。男の子だ。昨日は家族を想って涙を流す講座仲間たちを見つめながら、こんな素敵な生き物が我が家にやってくるということに大変な喜びを感じつつ、どうすれば彼の感性を邪魔しないでいられるかに、思いを巡らせている。


メンタルセラピーで使うカードの画像

「呪い」の奥には「聖なる誓い」。ろまんちっくやん…


「ゆうさくってどんな人?」と思ったら、こちらをどうぞ。
わが愛しのAm〜いわゆるライフブログ〜

自分とイチャイチャする系の記事はこちら
■カテゴリーまとめ:自分とイチャイチャする
◀︎前の記事:コンディショニングのためのナイスな睡眠
▶︎次の記事:自分に「マジすげぇっす!」と言ってみる


その瞬間の自分を細分化する

今日はセルフ・イチャイチャの中でも特に重要な概念を紹介したい。紹介したいのだけど、お恥ずかしながら紹介し尽くせるだけの語彙が僕にはまだない。どうか寄り添ってもらえるとうれしい。

さて、パートナーとイチャイチャする時、そこには自分とパートナーがいる。では、僕が色々な人に怪しまれながら言い張っている「自分とイチャイチャする」時はどうか。この時は、「観察している自分」と「活動している自分」がいると考える。

パートナーとの関係に照らすと、

自分→観察している自分
パートナー→活動している自分

という構図になる。あなたの主体は「観察している自分」だ。

「活動している自分」は比較的分かりやすいと思う。問題は「観察している自分」だ。分かりづらいかもしれないが、あなたなら何かを察してくれるかもしれないので、今捻り出せる言葉でその見分け方を置いておく。

「活動している自分」とは、あらゆる瞬間にその都度存在する自分である。

「観察している自分」とは、物心ついてから今日に至るまで一貫して存在する自分である。

二人の自分を感じる呼吸のワーク

3秒だけ、呼吸に意識を向けてほしい。姿勢を正す必要はない。今寝転んでいるなら、そのままで大丈夫だ。それでは、どうぞ。

・・

・・・

ご協力に感謝する。

さて、今呼吸に意識を向けた際、「呼吸をしている自分」を感じたと思う。そしてこの文章を読んでいるこの瞬間のタイミングには、「呼吸をしている自分を見つめる自分」がいるのが分かるだろうか。

一見、考えていることが時間経過で入れ替わっただけと感じるかもしれない。が、実はこの二人は、同時に存在することができる。

今度は20秒ほど、呼吸に意識を向けてもらいたい。そして呼吸している自分と、呼吸している自分を観察している自分を感じようとしてみてほしい。どうぞ。

・・

・・・

・・・・

・・・・・

ご協力に感謝する。

今度はどうだろう。1回目にやってみた時よりも、「活動している自分」と「観察している自分」を体感できただろうか。ちなみに、よく分からなくても問題ない。あなたが未熟なのではなく、今がタイミングではないだけだ。

「自分」はいつも隣りにいる

自分とイチャイチャしながら生きるために、「活動している自分」と「観察している自分」を分けるという考え方があるぞい、ということが、ある程度分かってもらえたかと思う。次回の記事では、いよいよこの自分2人がイチャイチャするために必要な考え方をシェアする。

それまで、ぜひ今日紹介した呼吸のワークをまた試してみてほしい。食事をしている時も、本を読んでいる時も、ただ道端を歩いている時も、「活動している自分」と「観察している自分」は、分かち難くそこにいる。彼らに気付いてあげるだけで、きっと何かが変わっていくはずである。


「ゆうさくってどんな人?」と思ったら、こちらをどうぞ。
わが愛しのAm〜いわゆるライフブログ〜

自分とイチャイチャする系の記事はこちら
■カテゴリーまとめ:自分とイチャイチャする
◀︎前の記事:コンディショニングのためのナイスな睡眠
▶︎次の記事:自分に「マジすげぇっす!」と言ってみる


Information

Information

ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。

いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃっていいかんね。

LINE@はじめました。友だちになろう。
友だち追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする