【自分とイチャイチャする】20秒だけ、意識的に「ボーッとする」時間をとる

僕たちは毎日頑張っています。頑張り続けると、疲れます。頑張り続けている人は忙しいものです。疲れているうえに忙しいので、ずっと余裕がありません。なのに中々達成感が味わえなかったり、周りの人がのんびり過ごしているのを見て腹が立ったりして、心が孤立していくこともあります。それはとても、つらいものです。

頑張ることを止めることは難しいかもしれませんが、頑張る自分をサポートすることなら、なんだか手に負えそうです。

今すぐできて効果テキメンなとっておきのテクニックがあります。頑張る自分と一緒に過ごしたいあなたが、ゆるやかに、おだやかに、孤立しないまま頑張り続けられるように、こっそりシェアします。どうぞご査収ください。


「ゆうさくってどんな人?」と思ったら、こちらをどうぞ。
わが愛しのAm〜いわゆるライフブログ〜

自分とイチャイチャする系の記事はこちら
■カテゴリーまとめ:自分とイチャイチャする
◀︎前の記事:死が人と人とのつながりを断つことはないと、意思を持って信じる
▶︎次の記事:執筆なう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


自称頑張っていない人はたいてい頑張っている

僕たち人間には強制終了機能が付いているのをご存知でしょうか。体力や精神力が消費され、一定値を割り込んだ時に、急に身体が重くなったり、頭が動かなくなったりするアレです。気が付いたらボーッとしていた、というやつです。

「私はぜんぜん頑張れてない」と考えている人は、よくこの「ボーッとしていた」を理由に挙げます。逆なのです。頑張って、頑張って、もう体力も精神力も使い果たしているから、体と頭が止まるのです。あなたは十分過ぎるほど、頑張っているのです。

僕の主張にピンと来ない方も、ぜひ一度「自分は十分に頑張っている」という立場を取ってみてください。少なくともこの記事を読んでいる間は騙されておいてください。

ボーッとする前に、ボーッとする

先ほどから体力とか精神力とか言っていますが、僕はこれを《HP・MP理論》と呼んで勝手に展開しています。人にはRPGのキャラクターのように、体力(HP)と精神力(MP)があって、それらが元気やヤル気、意思の力の源になっているという考え方です。

さて、HPとMPにはある特徴があります。それは「消費を止めると回復しはじめる」いうものです。睡眠はその最たるものですね。人は朝が一番元気だと言われるのは、睡眠によってHPとMPが最大まで回復しているからです。

もうお分かりでしょう。先ほどの項でお話しした「気が付いたらボーッとしていた」現象も、睡眠と同じように身体の持つ回復作用のひとつです。僕たちの心身の健やかさを守らんとする、健気で愛おしい仕組みです。

そしてそれは言い換えると、HPとMP(特にMP)はボーッとすることで回復する、ということです。勘のいいあなたなら、きっともう気付いたでしょう。そう、強制終了のボーッが来る前に、意識的にボーッとすることで、意識的にMPを回復することができるのです。

このテクニックは、できるだけ小まめに、コンスタントに行うことをおすすめしています。僕は仕事をする時、25分間作業をして5分間休憩を入れるサイクルをキープしているのですが、この5分間の休憩の間に1~2分ほどボーッとするようにしています。劇的なリフレッシュはありませんが、明らかに疲れにくくなる感覚があります。

このように、自分のHPやMPが回復する行為をコンスタントに行うことを、小まめなホイミと呼んでいます。ホイミ、分かりますよね。RPGの金字塔、ドラゴンクエストに登場する、最も基本的な回復魔法の名前です。(ゲームのホイミはMPを消費するんだけど、まァ細かいことは言いっこなしで)

小まめなホイミのかけ方

あなたは意識的にボーッとできる人でしょうか。自分がボーッとしている時の身体の感じを思い出して、それを感覚的に再現できる人は、この項を読み飛ばしてください。

「なんだかピンとこない」「できているかもしれないけど、できていないかもしれない」という方は、以下のワークを試してみると助けになるかもしれません。

  1. 体がリラックスできる態勢になる
  2. 目を閉じて、心の中で「これからボーッとするぞ」と宣言する
  3. 呼吸に意識を向ける(呼吸に合わせて肺が膨らんだり萎んだりすることや、横隔膜がしなやかに上下して内臓の位置が変化することを想像するのがおススメ)

以上です。ワークの最中に不安や気がかり、やらなければならないことなどがふつふつと沸いてくる方は、適当な紙やスマホのメモに文字として書き出すことをおすすめします。

また、ワークに使う時間ですが、10秒でも1分でも1時間でも結構です。大切なのは掛けた時間ではなく、あなたがあなたを能動的にケアしているという事実です。

人は自分を大切にしてくれるのことを信頼し、好きになるものです。それは自分自身に対しても同じことなのです。疲れづらいライフスタイルを手に入れることが「小まめなホイミ」の表のゴールだとしたら、自分自身との信頼感を育てることは裏のテーマだと言えます

そしてこの裏テーマの達成が、僕たちの日々の暮らしを大きく変化させる大きな起爆剤であることを知る人は、実に少ないのです。

信頼できる自分とともに生きる

繰り返しになりますが、人は自分を大切にしてくれる人のことを信頼し、好きになります。そして、自分を大切にする具体的な行動のひとつが、今回紹介した「小まめなホイミ」…意識的にボーッとする時間を作ることなのです。

極論的に言うと、「小まめなホイミ」の中身はどんなことでもかまいません。あなたの中に自分が元気になる明確な手法があるなら、ぜひ積極的に実践してあげてください。それが分からなくても、今回ご紹介したボーッとするワザをきっかけに色々探してみることをおすすめします。そういった手法は、本当にたくさんの人が実践して、紹介してくれています。

生涯を共に生きる自分自身が信頼のおける人物であるという安心感は、本当に素晴らしいものです。本当に素晴らしいことは、毎日を頑張って生きているあなたにこそ起こるべきです。

ということで、この記事を読み終わったら(もう間もなくですね)もう20秒ほどお時間をいただけませんか?その間、ボーッとしていただくだけでいいのですけど、いかがでしょう。


「ゆうさくってどんな人?」と思ったら、こちらをどうぞ。
わが愛しのAm〜いわゆるライフブログ〜

自分とイチャイチャする系の記事はこちら
■カテゴリーまとめ:自分とイチャイチャする
◀︎前の記事:死が人と人とのつながりを断つことはないと、意思を持って信じる
▶︎次の記事:執筆なう╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


Information

Information

ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。

いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃっていいかんね。

LINE@はじめました。友だちになろう。
友だち追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする