ミュージシャンが先。project a.c.c.r.が後。順番間違えてた(テヘペロ吐血)。

ネタ記事でもないんで今回のエントリーは口語調で。

今日一日ですね、僕がやってるアーティストの活動支援企画project a.c.c.r.で発信する動画を撮影してたんです。

iPhoneで撮影した動画をMacに取り込んでiMovieで編集してる時に

 

「なんだかなぁ」

 

と思って、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションを見てきたんですよ。iPhoneが発表された時のやつ。

凄まじかったんです。

自然体で、自信に満ちていて、その場で思いついた気さくなジョークにしか聞こえないのに画面に表示されてる画像はきちんとジョークな動きをしていて。

大変な名演でした。

 

で、こいつはどんどこと自分のセミナーにも取り入れないといけないぞ、ってことで、画面の下部に表示してくれてた日本語訳を元にジョブズのプレゼンを解析してみたんです。

お陰で色々なことが分かったんですけど、一番の収穫だったのは、僕が順番を間違えていたことに気付いたことでした。

project a.c.c.r.っていうのは、世の中に自立して活躍できるアーティストを量産して、日本と、ゆくゆくは世界の音楽のステージを持ち上げてやろう、という気持ちで運営している企画なんです。

だから個人でミュージシャンとして活動している中で役に立つノウハウやビジネス的な思考や自分をパワフルにドライブさせていくマインドの作り方を勉強して、アーティスト達に伝えていこう、という活動をしています。

でも、すごく大切なものを、自分がやってることは間違っていないっていう自信の陰に忘れてきていました。

 

それは僕自身の実績

 

僕が成功していないと、少なくとも音楽で食えていないと、人に何かをコーチするだなんてことが成功するはずが無いやないかと。

今までもうっすらと感じていたんですけど、いやいや、ジョブズがね、

 

「うちのiPhone完璧だから。一切妥協してないから。」

 

なんて言うもんだから、自分が発信する品物への絶対的な信頼というものがどれだけ大切か、ということに気付かされたんです。

ビジネスの先輩方や勘の良い方には鼻で笑われそうですけど。

 

ということなので、しばらくの間ミュージシャンとしての活動に全力を注ぎます。

project a.c.c.r.の今後に関しては、明日あちらのブログでお知らせの記事を投げるので、気になる方はチェックしてくださいね。

何から手を付けようかな。

ワクワクしてきましたぞ。

みんな幸せにしちゃるかんな。

 

2013-01-04 02.01.13

 

おもむろにライブ中の写真を貼付けてやる気をアッピル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です