>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に変化し続ける価値の相対性とウシジマくんと仮面ライダーメテオ。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆるモノの価値というのは、人生の瞬間瞬間において変動する。

たとえば、コップ一杯の水は砂漠の真ん中ではダイヤモンドよりも価値があるかもしれないが、蛇口を開けば水が出る日本においては確実にダイヤモンドの方が価値があるかもしれない。

ミュージシャンを目指している時はいかにカッコイイ衣装を身にまとうかが重要であるが、スイマーに転身するといかにカッコイイ海パンを身にまとうかが重要になる。

背の高い女性は背の低さに価値を感じ、背の低い女性は背の高さに価値を感じ、暴力的な恋人がいると他のあらゆる女性に価値を感じるようになる。

モノの価値というのは常に個人個人の中に存在するものである。その瞬間の状況や心持ちに合わせて、モノの価値は常に変動する。

故に、他人の価値観に対して何かケチを付けるというのは、実に無粋でナンセンスなんである。ところが、この価値観を押し付けてくる人間がよくいるのも事実である。彼らは自分の価値観こそ正しいと確信しているから、こちらにもこちらなりの価値観があることを伝えても、そんなものには価値が無いという前提で話を進めて来る。

先日、僕が大阪出張の際に、彼女様の自宅にお邪魔していた時のことだ。僕がパソコンを開きせっせと堅実真面目に仕事をこなしている中、彼女様は先日から録画していたウシジマくんを一気見していた。

僕「ウシジマくんおもしろいの?」

彼女様「面白くないからこっちこんでええで。」

僕「しまいに泣くよ? 面白いのはいいんだけど、他に何かやることないの?」

彼女様「今はウシジマくんが私の全てや」

僕「月に1回しか会えない恋人よりも週に1回会えるウシジマくんの方が価値が高いのか。正気の沙汰とは思えない。」

彼女様「お前は余計なことゆーてやんと仕事して稼がなあかんのとちゃうんか」

僕「やってるよ。さっきからあまりに高度な情報処理をこなし続けていて、少し間を空けただけだ。」

彼女様「さっきからお前のヘッドホンからずっと仮面ライダーの変身の掛け声が漏れてるんやけど。もう何人の変身を見守ったか分からんのやけど。私の部屋、仮面ライダーで一杯なんやけど。」

僕「これはあれですよ。BGMですよ。」

彼女様「BGMのウインドウが最前面に出てきてるけど。」

僕「BGMだってたまには前面に出してあげないと不公平でしょう。」

彼女様「さっきからずっと青い変な頭のライダーが写ってて目障りなんやけど。」

僕「仮面ライダーメテオはスーパー1から宇宙と拳法っていうふたつの要素をフォーゼと分け分けした拳法を使うライダーで、変身シーンのBGMがファンキーで超かっこいいんだ。加えて、変身シーンの直前に流れるフェードインミュージックと変身の瞬間のSEが一本化されてるっていう仮面ライダー史上でも前例の無い仕様になっているんだ。」

彼女様「働け」

人の価値観を尊重するのは難しい。

ushijimakun

この画像だけでなんかもうウシジマくんすごい恐い。

今後のライブ情報

関西を中心に、あっちこっちでライブをしています。
遊びに来て頂きたいのですけど、いかがでしょう?

-Pick up Live——————————

♪6/28(土)《MooBeaLounge》

「僕と神奈川のJAZZ系シンガーソングライター「家口リョウ」のダブルネームでお送りするラウンジイベントです。
最初ふたりで頑張ろうって言ってたのに、気が付いたら家口氏がバンドをこさえて非常に高い音圧を準備していました。
ひとりぼっちでも負けない。」

・会場/海老名 ELEPHANT STONE
→http://r.gnavi.co.jp/a234700/
・開演/19:00~
・料金/2500円(お食事付き)

※会場のキャパシティの関係で、入場は25人ほどとなります。満席の場合入場ができなくなりますので、ご注意ください。

【ご予約方法】

ライブイベントのご予約は、

「お名前」
「ご予約人数」
「連絡用のメールアドレス(PCからもメールを受け取れるもの)」
「何か一言(あると僕が嬉しい)」

をご記入の上、

accr.mail@gmail.com

までメールしてください。

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

Information

■information

◇メールマガジン《きれいな音になる》

ブログでは中々話さない「心」や「生き方」の話しを、月に3〜4本ほどのペースでお届けしています。 きれ音登録ボタン ※PCのみ。スマホでこのページを見ている方は、こちらのフォームからお申し込みください。

>>>記事が楽めたなら、シェアしてもらえると嬉しいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>>>フォローしてくれたら嬉しいんだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です