山本 優作一覧

真夜中のポン・デ・リング。

後悔というのは、自分が自分の本意に反したことによって発生するものである。 例えば、ダイエット中で甘いものを控えなければならない時に目の前にミスタードーナツのポ...

記事を読む

ブログ記事に人を登場させる時の注意点。

家族や友人をブログなどで紹介する際には、常に覚えておかなければならないことがある。それは、情報というのは発信した直後から一人歩きを始める、ということである。この法則...

記事を読む

桜とマダムおにおんの思い出。

花見、というほどではないのだけれど、先日昼食を食べに行った帰りに桜の並木の下を少し歩いてきた。僕たちが訪れた時には既に日が陰っていて少々肌寒い陽気(ここで「ようき」...

記事を読む

ポール・マッカートニーの”ob-la-di,ob-la-da”を歌ってきました。

ポール・マッカートニーの”ob-la-di,ob-la-da”を歌ってきました。 ポップミュージックについての色々。 何故か気付いていないミュージシ...

記事を読む

テニス。静かな決意とその喪失。

実家に帰ってきているブラザーぷぅちゃんが突然 「テニスしようぜ!」 と言い出した。僕たちが通った中学校は生徒の人数の関係でクラブ活動がテ...

記事を読む

和歌山の路上ライブ事情と行動とレスポンス。

ストリートライブを始めることにした。昨日大学を卒業して帰ってくる弟ぷぅちゃんのお迎えがてら、ギターを愛車ジムニーたんにライドンさせて、和歌山駅まで出かけたのである。...

記事を読む

理解と心情のつながりと、やっぱり理解できない猫の言葉。

人は自分が理解できないものを見下すか遠ざけるという性質を持つ。理解できない、ということそのものがストレスであるし、自分が理解できないのをいいことにダマされてしまうの...

記事を読む

録って分かる自分の音楽的性癖。

よくライブの最中に 「私は暗い曲が多くて」 というシンガーソングライターが居るが、そういう仕分けをするなら、僕はやはり暗い曲の男である。...

記事を読む

名コピーと元ネタと哀切の叫び。

僕が千葉に住んでいた頃の楽しみのひとつに、電車の吊り革広告を読む、というものがあった。基本的にロクでもないコピーばかりなのだけど、中には日本語の妙を見事に突いた名文...

記事を読む

各方面への謝罪とアルバム制作開始のお知らせ。

どうもどうも。実は大阪出張から帰ってきてから体調を崩していた僕です。ブログやSNSの更新はなんとか無理矢理してたんですけど、それ以外は何も手が付かなくて、各方面返信...

記事を読む