高校生の女の子と話しをしたと言ったら「Hentai」というコメントをしてきた友人に対するイケメンの反論。

今日Facebookに「ストリートライブをしていたら女子高生と話しができたから大成功」という投稿をしたところ、女性の友人からHentai呼ばわりされるという事案が発生した。
心外の極みである。

僕は何度も投稿した内容を読み直してみたが、その内容は至って簡潔であり、僕のパーソナリティにHentai性を見出す要素は皆無であった。
これはひとえに、僕をHentai呼ばわりした友人の心がHentaiなのである。
Hentaの心で物事を見るから、美しいミュージシャンとリスナーの美しい交流を湾曲して捉えてしまうのだ。

写真 2014-07-23 18 32 30

今日の健全なストリートライブの場の様子。

このように、人は自らの心というフィルターを通して物事を見ている。
たとえば今回の友人のように、女子高校生と成人男性(クールなイケメン)が会話をする、という事実そのものにHentai性を感じるのは、

「成人男性(クールなイケメンであっても)は女子高校生と話す時は必ず卑猥で破廉恥なことを考えている。」

という心で物事を見ているからだ。

僕は道端でギターを弾きながら歌を歌っていたにすぎない。
決して全裸でブリッジをしていたとか、炎天下の中ポッキーゲームの相方を待って滴るチョコレートで口元を汚しながら直立待機をしていたとか、ブラジル水着に身を包みフラメンコのリズムに合わせて般若心経を唱えたりしていた訳ではないのだ。

仮に本当にそういった行為をしていたとしても、

・家族を人質にとられている
・たちの悪い霊的なものに取り憑かれている
・「彼女のプッチンプリンを食べた罪」の罰を受けている

といった可能性が否定し切れないから、僕がHentaiである証拠にはならない。

結局のところ、人をHentaiと思って見るから、Hentaiに見えるのである。
その心が美しくないのだ。
身も蓋もない風評被害を広げるような発言は慎むべきだ。

そもそも、その指摘が当たっていたらどうしてくれるのか。
女の勘は鋭いのだ。
迂闊な発言は慎むべきだ。

Information

山本優作ワンマンライブ〜Stand & Fight〜

IMG_5921

■会場
bar yay a ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-12-7三恵ビル3階

■日時
2014年9月14日(日)
19:00 open
19:30 start
21:30 end
■ゲスト出演
柴田ヒロキ(Vo.Gt)
柴田ヒロキ 204号室の音楽人
柴田ヒロキさんのブログです。最近の記事は「1220-GRANADA?epiphone??というハナシ。(画像あり)」です。
■料金
予約3000円/当日3500円
※どちらも1ドリンクついてます。
※お客様は15名限定とさせて頂きます。
■ご予約は
accr.mail@gmail.com
まで、お名前とご予約人数をご記入の上、ご連絡ください。

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。 a