イケメン(洗脳済)の前向きな人生観と被支配。

人は生きていると、「苦しくて辛いことも歯を食いしばって耐えなければならない」という思い込みを抱くことがある。

ちょうど、女性が男性の恋人に対し、「この男は私に金銭的かつ肉体的かつ精神的に尽くし、生殺与奪の顕現を全て差し出さねばならない」という思い込みを抱くことに似ている。悲しいのは、女性の思い込みが年月をかけ、男性を「私は金銭的かつ肉体的かつ精神的にこの女性に支配され、生殺与奪の顕現全てを差し出さねばならない」と洗脳し尽くすことだ。

しかし、果たしてそうだろうか。女性が男性を支配する関係性に関する考察は置いておくとして、本当に人は生きる上でわざわざ苦しく辛いことを選び、それに耐える必要があるとは、どうしても思えないのである。

例えば、生きる苦しみの代名詞、『仕事』はどうか。

人はよく働きたくないと言い、その日の仕事を休む口実を考え、どのようにすれば少ない労力提供で給料を得られるかを考える。しかし、どれほど働きたくないと言っても、仕事を上手く休んでも、サボった挙げ句に汗水垂らしている者と同額の給料を手に入れても、仕事は楽にならない。

本当に仕事を楽にするには、仕事に一生懸命になればいいのである
。次の営業先のお客の人柄や話題の好き好みを調査し、仕事に関する進展や思い付く限りの感謝を添え、努めて明るい笑顔と口調で話せばいいのだ。

初めは演技でもいい。しかし、これだけの人間的な相情表現を受けて、嫌な気持ちになる人はいない。お客は自然と笑顔になり、あなたに心を開き、友人となり、あなたのために良い結果を持ってくる。

その結果、あなたもお客とのコミュニケーションが楽しみになるし、次の営業先に向かうモチベーションにも繋がる。喜ばれるコツが少しずつ掴めてくるし、感謝の言葉が自然になってくるし、気が付くと笑っているようになる。

社会の体質や会社の仕組みは変えられないが、あなたとあなたの周りの人たちの関係性は変えられる。あなたが変えればいいのだ。あなたが変わればいいのだ。

そうだ、自分が変わることで、世界は変わるのだ。世界そのものが変わるのではなく、世界の見え方が変わるのである。この原理を応用すれば、僕の人生のテーマである、彼女からの人権の取り返しも可能かもしれない。

出張で大阪に出ていた僕は、意を決し腹を括り、並々ならぬ覚悟でもって彼女の家の玄関んを開けた。

「おう」

という低い声に招き入れられる。心拍数が上がり、肌が泡立つ。確認はしていないが、白髪も多少増えているだろう。ビルから飛び降りる覚悟で靴を脱ぎ揃え、首をくくられる覚悟で階段を上り、電流に晒される覚悟でドアを開ける。まずは、笑顔だ。その後、気さくなジョークだ。大丈夫。やれる、君なら大丈夫だ優作ちゃん。

「こんにちは。おぎ・・・邪魔します。これ、おみ、お、おっ、土産です。よろしくお願いします。」

カントリーマァムを差し出しつつ、自然な笑顔で挨拶を済ませる。顔面中の筋肉という筋肉がフル稼働しているのを感じる。気さくなジョークは披露できなかったが、進捗は上々だ。

「プリンがいい。」

「はいっ。すいませんっ。今買ってきますっ。」

先方の要求にも即座に対応し、僕は今きた道を全速力で走ってさっきカントリーマァムを買ったコンビニに舞い戻った。ひとりでいると、心と身体が軽い。このことに気付かせてくれた彼女に感謝せねばなるまい。

買ってきたプッチンプリンを彼女に差し出すと、ようやく座ることを許された。一口食べて

「なんか違う」

と言われる可能性は捨て切れないから、最後まで気を緩める訳にはいかない。が、彼女は無言である。大いなる進歩だ。全国の恋人との生活に心を削る軽薄なる同志達と抱き合い祝福したい。

目を閉じ、神に今日の無事を感謝している時にふと気が付いた。

たぶん、僕は何か間違っている。

写真 2014-08-22 13 02 28

Information

山本優作ワンマンライブ〜Stand & Fight〜

IMG_5921

■会場
bar yay a ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-12-7三恵ビル3階
http://ameblo.jp/keiichi-kukita/
■日時
2014年9月14日(日)
19:00 open
19:30 start
21:30 end
■ゲスト出演
柴田ヒロキ(Vo.Gt)
http://ameblo.jp/shibata-hiroki/
■料金
予約3000円/当日3500円
※どちらも1ドリンクついてます。
※お客様は15名限定とさせて頂きます。
■ご予約は
accr.mail@gmail.com
まで、お名前とご予約人数をご記入の上、ご連絡ください。

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする