83歳木に登る。

我が家のみかん畑はとても小さいので、普通のみかん農家のお宅と比べると労働量が10分の1以下である。それでも10分の1なら10分の1の仕事をしなければならないので、ちょくちょく畑に出ている。今日は、みかんの木の剪定であった。

みかんに限らず木というのは、必要以上に枝を伸ばしてはいけない。上に上に伸びた枝が木の下の葉に当たる日光を遮り、結果的に木全体に必要な日光が確保できなくなるんである。一本大きな木が育ってしまうと、その近くの木が日光を確保できなくて弱ってゆく。それを防ぐために、みかん農家のおじさんやおばさんはマメに畑に繰り出し、新しく伸びている枝を切って落とすんである。

みかんを畑に繰り出し、端からきっちょんきっちょんとしていくと、途中で園長のじーちゃんが

 

「あんりゃそももも」

 

と呟いた(じーちゃんは時々宇宙的な何かと交信する)。途端、じーちゃんは枝を掴み足を掛け、何も無い所でも躓く機能を供えた身体をズズズィと木の上に持ち上げた。人知を越えた何かからエネルギーを貰ったのかもしれない。

 

IMG_6554

 

「じーちゃんまだ動けるんだなぁ」

 

などと思っていると、ひとしきり周りの枝を剪定し終わったじーちゃんが足下を見ながら

 

「ぇあいよぅ」

 

と唸りつつ放屁した。何かの儀式なのかもしれない。注意深く観察していると、どうやら自分で登った分の高さが高過ぎて、降りるのに苦労しているらしかった。降りてきたじーちゃんに

 

「高いとこは僕がやるからね」

 

と声を掛けると、

 

「ふぉいうるあぁ」

 

と言う。もしかしたら僕の中にも人知を越えたパワーが眠っているのかもしれない。そんな期待を寄せいていると、じーちゃんは迷い無く次の木によじ上り、枝を切り、唸り声を上げつつ放屁した。この世には、まだまだ解明されていない謎がたくさんあるのだ。

そろそろ帰ろうかという話しになった。剪定の出来映えと僕の上達ぶりは素晴らしいものであった。じーちゃんが

 

「ほんの1時間くらいで終わるからサンダルでもええろ」

 

と言っていたのに、3時間以上掛かっても全体の半分を終わらせていないとうこと以外は、全く問題ない。今後は何を言われても運動靴で来ようと思う。

ということで、今日はすっかり農家な一日であった。土いじり草いじり木いじりは、夢中になるととても楽しい。そこには音楽の演奏中に感じる興奮の、すぐ側にある安らぎに似た感覚がある。畑の仕事をマスターするにはまだまだ時間がかかるが、それも楽しみながらやっていける気がした。

 

IMG_6557

 

Information

山本優作ワンマンライブ〜Stand & Fight〜

IMG_5921

■会場
bar yay a ebisu
東京都渋谷区恵比寿1-12-7三恵ビル3階
http://ameblo.jp/keiichi-kukita/
■日時
2014年9月14日(日)
19:00 open
19:30 start
21:30 end
■ゲスト出演
柴田ヒロキ(Vo.Gt)
http://ameblo.jp/shibata-hiroki/
■料金
予約3000円/当日3500円
※どちらも1ドリンクついてます。
※お客様は15名限定とさせて頂きます。
■ご予約は
accr.mail@gmail.com
まで、お名前とご予約人数をご記入の上、ご連絡ください。

 

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

 

※メルマガ登録時、まぐまぐ!の公式メルマガも同時に登録される使用です。不要の方は、お手数ですが、まぐまぐ!のページから購読解除のお手続きをお願い致します。

まぐまぐ公式ページ

→ページ右上の『メルマガ解除』をクリックして、登録したメールアドレスを入力してから『解除URLを送信』をクリック。
登録したメールアドレスに購読中のメルマガ一覧が届くので、不要なメルマガの解除URLをクリックしてください。
まぐまぐの公式メルマガ結構あるから、ちょっと面倒おかけします。ごめんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です