コミュニケーションのストレスをゴリゴリ減らせる超カンタンなテクニック

ゆうさく
ゆうさく
最近歩くと両足のかかとが痛いんだけど、かかとが痛いって何だw

人とのコミュニケーションのストレスって

「分かってくれない」っていう要素が

めっちゃ大きくってさ。

こちらの伝える能力がまだ未熟だとか

何かの理由で相手が話しを

受け止めることができないとか

色々あるんだけども

まず初めに

「自分が自分を分かってあげる」

ことを沢山たくさんしておくと

コミュニケーションストレスって

かなり軽減できるのよ。

「分かってほしい気持ち」を

普段からセルフでできるだけ成仏させておくと

他人に「分かってほしい」っていう衝動が

相当落ち着くのよね。

それは言いたいことを我慢するんじゃなくて

「どうせ分かってもらえない」って

斜に構えるんでもなくて

マメにオ○ッコ行っとこう、的なことでさw

ほら、限界まで我慢してると

オ○ッコって止まらないじゃんwww

なのに便器の方が

ちゃんと受け止めてくれなかったら

メンタルが滅亡の危機じゃんwww

オ○ッコをセルフで処理するって

何だよって話しなんだけどさw

とにかく、マメに処理しとくと

「分かってほしい」衝動は減るから

「分かってもらえない」ストレスも

結果的に減っていくのね。

自分を分かってあげる方法は

感じたことや考えたことを紙に書き出して

「〜〜なんだね」

「うん」

「へぇー!」

的な相槌を入れてあげるのがおススメ。

慣れてくると相槌担当の人が脳内に住み着くから

紙がなくても相槌が聞こえるようになるぞい。

本当に楽になるから

やってみやってみ。

無人島にひとつだけ持って行くなら紙とペンって

昔からそう決めてる。

そんな条件で無人島に行くようなことは

絶対しないって、

もっと力強く決めてる。

Information

Information

ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。

いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃっていいかんね。

LINE@はじめました。友だちになろう。
友だち追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする