見ていてください。俺の、変身

仮面ライダークウガ、ご存知?日曜の朝から一般人が化物にバンバン(割とエグめに)殺されてた平成ライダーの第一号。

主人公は若かりし日のオダギリジョーですよ。そのギリジョーがね、役名は五代雄介くんって言うんだけど、最終回の最終決戦前に、言うんですよ。吹雪の雪山で。それまでずっと一緒に戦ってくれた警察官の一条さんに。

いや僕ね、変身ヒーローが大好きで。特に変身シーンとか、変身した後の名乗りがもうたまらなく好きなんです。毎回毎週泣きます。

で、特に泣ける変身っていくつもあるんだけど、その中でも特に特に号泣しちゃうのがこのシーン。

最終回よ?
それまで色々あって、でもずっと一緒に戦ってきた相棒に。
それまでで一番強い敵と戦う直前に。
変身すると色々ヤバいって分かってる姿になろうって時に。

 
「見ていてください。俺の、変身」

 
あ、やばい、書いててもう泣きそう。

五代くんはいつもみたいに笑顔で、でもちょっと緊張してて、だけど俺がやるんだって覚悟は揺るぎなくて。

でね、こういうシーンを見ちゃうと、心のオタク的にはこういうことを思うわけですよ。五代くん、身体が変わる前に、心が変わってるって。

貼り付けた動画の冒頭、2人で現場にやってきてるんだけど、辿り着いた時点でもう五代くんは強敵とリスクのある戦いをするって決めていて。その後に姿が変わってる。

 
身体よりも先に心が変わってる。

 
これなんですよ。実は何度か身体だけ変わった変身が何度かあったんだけど、すごく弱かったり、自我を失ったりしてて。五代くんが大切にしてる「誰かの笑顔を守る」っていう夢が守れなかったことがあったのね。

心が変わる前に身体が変わっても、彼はやりたいことができなかった。だから最後は心を変えて、身体を変えた。

変身の前には、変心がある。

僕は、僕たちは、身体を変えることはできないかもしれないけど、心なら変えられる。変心ならできる。戦える。戦士になれる。ヒーローになれるんですよ。

だから毎朝、起きて最初にお水を飲む時に、心の中で叫ぶんです。変心!って。で、変身!のつもりで着替える。たたかう人になる。あ、これはブラックRXか。黒いボディ!

 
思わず気持ちが弱っちゃうことも多いんだけどね。特撮のヒーローはだから、僕がたたかう人なんだってことを思い出させてくれる。

みんなそういうのあるんだろうか。何かあったら、どこでもいいからコメントで教えてね。

Information

Information

ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。
いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃってね。

友だち追加

山本優作の公式LINEです。
ブログやYouTubeの更新通知、その他のお知らせが届きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする