ブログ(2017年以前の記事もここ)一覧

永久に焼き鳥を焼く係任命式

月に一回ほどのペースで実家に顔を出している。 そろそろ住民票を大阪に移したり、うやむやになっているシガラミなんぞを整理せねばなるまいと面倒を被る覚悟を決めていると...

記事を読む

日刊犬と暮らす。

もう一部の身近な仲間たちは知っているのだけど、8月の末に引っ越しをして大阪のマンションで彼女様と一緒に暮らし始めている。 付き合い出してからぼちぼち10年になろう...

記事を読む

赤点ギリギリぐらいがちょうどいい。

仕事の関係で今Windowsのデスクトップをメインマシンとして使っているのだけど、Macの歴が長くなっていたのと画像の編集などに使うアプリの使い勝手の関係で、ブログ...

記事を読む

「ふざけんな」は新感覚

とかく人間バランスが大事でござんす。 僕なんかはそれはそれは穏健友好、とにかく優しいイケメンなのだが、つまり「おとなしい」という方面にバランスが傾向しているという...

記事を読む

わが新居のホコリっぽきお掃除事情。

窓を全開にして玄関を開けると、秋の渇いた風が高い空からぐんぐんと流れ込んでくる。 玄関は内向的なくせに時折暴発的なワンパクさを発揮するわがチワワ達がくぐり抜けられ...

記事を読む

その不安は的中する。だけど、同じくらい素敵なことも起きる。

悲しい人、不幸な人は、いつだって悲しくなることや不幸になるようなことを考えている。 悲しいことも不幸なこともしんどいのに、しんどいことが嫌だと言いながら、率先して...

記事を読む

手に入れた鍵。失った鍵。虎子はなくとも虎穴の中。

鍵には2種類ある。 自分で用意する鍵と、人が用意する鍵だ。 自分が用意する鍵は、自分の大切なものを守るために用意する。 人が用意する鍵は、人の大切なものを...

記事を読む

いい気分で一歩進む。気持ちの良いことは正しいこと。

実家に帰省してきた。 月に一度の楽しみで、週末土日に体が自由な時を狙って帰る。 今回は色々と報告事項もあり、お盆の行事もあり、締切間近の仕事もあったりしたのだけ...

記事を読む

敗北のすゝめ。〜色々な視点でモノを見るために〜

「色々な視点でモノを見ろ」、というのは古今東西あらゆる場面で使われる金言である。 ところが、この金言には大きな欠点がある。 色々な視点でモノを見ろと提言される人...

記事を読む

WindowsPCの降臨と地獄の単語登録作業

縁があって、わが事務所にWindowsPCがやってきた。 すっかりとMacの術中にハマっている僕はすっかりとWindowsの使用感的なもの...

記事を読む