家口リョウと山本優作のMooBeaチャットショウ⑤〜これが僕の癒し方〜

行き過ぎた科学は魔法と同じだという旨の言葉があるが、行き過ぎた変態はどこまでいっても変態である。仮に夜道で犬耳を付けダルメシアン柄の全身タイツを身にまとった家口氏と出会っても、男性の方はプロテインを持っていなければ、女性の方は白目を向いて

「カニッカニ降りてきたカニィ!」

と叫びながらガニ股で横歩きをして頂ければ襲われることはないので覚えておいて頂きたい。

それでは、本編どうぞ。

 

家口リョウと山本優作のMooBeaチャットショウ⑤〜これが僕の癒し方〜

家口「はてさてぬるぬると僕の気持ち悪い部分をクローズアップしてきたMooBeaチャットですが、今日は実用的な話をしようと思ってね。」

2013-08-18 18.01.52

 

山本「実用って、実際に用の立つって意味だけど、大丈夫?」

1907348_555887497863015_8731430374777800892_n

 

家口「…うん。」

山本「よぉしそこまで言うならいってみようじゃないの」

家口「よしきた!
今回は【優作のコレが僕の癒し方!】でふ。」

山本「なんかもう気持ち悪いけど」

家口「まぁいつも精力的な優作さんだけど、一つ気になってて。
『私、気になります!』ってやつだ。」

山本「(ゾクッ)あっ、ハイ」

家口「…まぁ人にエネルギーを与え続けてる優作さんだけど、自分自身の日常的なセルフケアというか、モチベーションを回復させるやり方、というかね。
自分の成したことで人がうまく成したことが喜びで、とかじゃなくて。」

山本「すげえ裏方話しだねw ええと」

家口「へいへい」

山本「うーん、先に気持ちを動かして、そこで目指すものに体を添えていく感じ」

家口「うぃ。
メンタルが整ってから行動に移すやり方の方が多い?」

山本「っていうか、普段からずっとセルフトークしてるの。

「僕が光るぞ。愛で接するぞ。そのためには耐えるぞ。」
みたいなことを。

で、何するにしてもそのベースで考えるの。
そこで、「それならこうだ」って思ったことに体を添えるの。」

家口「ふんふん。
僕と真逆だね。
ちょっと抽象的だから、例えば『もうなーんもやる気でなーい』なんてな瞬間はどういうメンタル考えてどういう行動すると思う?」

山本「んー、なーんもやる気出ないことって最近あんまりないから正確には返せないんだけど・・・」

家口「まぁそこはなんもやる気ない僕の為と思ってだねw」

山本「何にもやる気が無いんだけど、何かしなきゃいけない時ってことだよねw?」

家口「うぃうぃ」

山本「僕はやっぱり、マインドから入るよね。
例えば、僕には『人に優しく生きる』っていうテーマがあるんだけど、それがそのやんなきゃいけないことを通してどう達成されていくか、みたいなことを徹底的にイメージして、それで取りかかるかな。
まだ雑念が多過ぎると思ったら、ネコをモフモフしたり走ったりする。」

家口「おぅおぅ、ネコモフモフね。
きっと安らかになれるはず。」

山本「場合によっちゃそのままその辺ねっころがってちょっと寝るねぇぐふふ。」

家口「どっちのヨダレかわかんなくなるわけね。
なんかそういう時よく聴く音楽とか嗅ぐものとかはあったりするの?」

山本「無いです。
僕音楽は癒しスイッチじゃない。
香りは、アロマ研究したいと思ってるけど、まだだなぁ。」

家口「音楽やってる人らしいw
僕は匂い限定だなぁ。」

山本「よくコーヒーとか紅茶の写真上げてるもんね」

家口「味もそうだけど、一番に感じてる部分は香りだねぇ。

【気持ちいい記憶】とリンクするから。」

山本「香りは一番その辺繋がるもんね。
音楽は無い。
絶対に無いw」

家口「音楽も記憶とリンクするでしょw
『好きだった人がよく聞いてた』とかw」

山本「そんな甘酸っぱいものにリンクされても後悔と恥ずかしみしか出て来ないもの!」

家口「音楽は特にそっち方面に繋がるからメンタルあげる要素としては薄いかな。」

山本「僕の場合は上げるっていうよりは、フラットに戻すっていう感覚だけども。」

家口「ちょいフラットやで。」

山本「それはもうちょっと悲しい意味です。ヴォーカリスト的に。」

家口「なる。
まぁ少し脱線しちゃったけど、ネコモフモフが日常的にはよくやるわけだね。
僕はネコ苦手だからそこんところ楽しめないのが悲しいよw」

山本「だね。
意識してる訳じゃないから、家の庭で大の字になったり走りにいったりするのと同じくらいだけど
あ、そうそう、空の下で大の字いいよ。」

家口「川辺の斜面とかもいいよねー」

山本「やっぱり上げるより、フラットにしようとするかなぁ。
モリモリ頑張るのも楽しいけど、粛々としてる方が僕の理想に近い感じ。」

家口「なるべきことの為に、ってことだね。
なんだかだいぶ真面目に話してますよ今回。」

山本「冒頭に垣間見えた不安の種が発芽の兆候を見せないよね。
むしろ不安です。
で、りょーさんは筋肉で上げるの?」

家口「コレが不発、ってやつだね。
なんか落ち込んできた。」

山本「落ち込んだ変態なんか救いが無いにも程があるから上げていこうよ。
ほら、ダンベル。」

家口「僕はグロッキーなときはとことん自分落とすかなー(フンフン)。
んでそのままランニングやらギター弾いたり。」

山本「相変わらず厳しいw」

家口「圧倒的な『生きてる』感ないとそもそもやる気も起きないんだよ僕w」

山本「基本的なスタンスがデッドorアライブってちょっと信じられないです僕」

家口「なんなんだろうね笑)
でもだからこそ日常がすごく幸せに満ちてるよ笑)
安く済むタイプ。」

山本「落とすって、具体的にどういう風にすの?」

家口「優作さんの逆で、『俺はマジ空気吸ってるだけで他人の貴重な分まで使用しちゃってるダメなやつだ』ってレベルまで気持ちを落とすw」

山本「危ないことしてんなw」

家口「あと肉体的にグロッキーになるまで運動したりー
メシ食べなかったりー
らじばん….だりはしないけど、そうやってるうちに気づくんだよね。
『だからこそ人の為に、何かを与えられる、生きていける人間にならなきゃ』って。

そこからのー

カフェインとアロマの過剰摂取w」

山本「寿命を犠牲にモチベーションを召還してるのね。
ハイリスクなデュエルじゃない・・・」

家口「特に特技もあるって程じゃないから、人の為に何かをするのに掛けれるのは自分の時間と寿命くらいですよw
そこからはずっと俺のターン!
一ヶ月に一回はそういうサイクルがくるんですよ。」

山本「今僕の中の「絶対に同居したくない人ランキング」のランキングが大きく動きました。」

家口「おっ、序列変更?」

山本「ええ、今まで一位に君臨していた高校時代の同級生が二位に落ちました。」

家口「映えある一位や如何に」

山本「まぁほら、ネガティブな序列だし、あんまり掘り起こすのもよくないよね。
さぁチャンプ、そろそろ締め時じゃないかい?」

家口「衝撃の事実。
1人の時間の時にセルフで完結するタイプだから人には影響ないはずなんだけどなぁw

…結構実用的だったでしょ?」

山本「実際に用に立つのかなぁ・・・」

家口「『普通な感じが一番にいいんだろうな…』的な。」

山本「そんな感じで」

家口「感動的に終わろう。」

山本「ありのー」

家口「ままのー」

山本「…お疲れでした!」

家口「…したっ!!」

 

Information

MooBeaLounge 家口リョウ × 山本優作

 

6.28EVENT

ムード感満載、JAZZ系シンガーソングライター家口リョウと、ビート感満載の踊れるシンガーソングライター山本優作の初のダブルネームイベント。

弾き語り、バンド、インスト、ロックにJAZZにフォークにポップス・・・変幻自在のサウンドワークをたっぷりお楽しみ頂きます。
ゆったりお食事やお喋りの楽しめるラウンジパーティー形式のイベントです。

 

MooBeaLoungeの詳細はこちら

その他のライブスケジュールはこちら

 

メルマガ配信しています。

メルマガ購読・解除

ブログには書けないような愉快な話、不思議な話、熱い話などを、書きたいと思った時にお送りしています。

もちろん、ライブのスケジュールや新しい動画の配信のお知らせなども。

登録希望の方は上記の登録フォームにメルマガを購読するメールアドレスを打ち込んで、「送信」をクリックしてくださいませ。

まぐまぐ!のページに行けばバックナンバー(過去記事)も公開するようにするので、現段階ではまだ一本もありませんが、過去の内容も全て公開しています。

では、メルマガでも会いましょう。登録よろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です