【やりたいこととの付き合い方】忙しくて心に余裕がない時は、1日5分だけ取り組んで「繋がり感」をゲットする

忙しいって「心を亡くす」って書くんだって知った時は、おおなるほどと膝を打ったものです。ちょうど、心を亡くしまくっている頃でした。

分かったところで、忙しい時期ってやってきます。忙しさにもいろいろあるけれど、共通しているのが「何かを取りこぼしがち」な時期だということ。特に自分のやりたいこと”以外”のことで忙しくなっている時は、やりたいことを取りこぼしている気持ちで一層心がすさんでいきます。やだやだ。

そんな時はどうしたらいいのか。締め切り仕事で忙しさのムラが凄まじい僕が試行錯誤した結果見付けたのは、達成感でなく、満足感でもなく、「繋がり感」をキャッチアップするために、1日に5分間だけやりたいことに取り組む、というアプローチでした。

詳しくは音声にて。


※再生ボタンを押すと音が出ます。ご注意ください♥


心に余裕がなくなると、現状から逃げ出したいけど逃げ出せない気持ちが湧いてきて、人生を搾取されてるような気持ちになっちゃうこともあります。毎日5分、自分のやりたいこととの「繋がり感」を思い出すことは、自分が自分の人生を生きている実感を与えてくれます。

何かを成し遂げたい。達成したい。そういうキラキラしたパッションもいいけれど、こうやってやりたいことに自分を支えてもらう選択肢を持っておけば、大変な時に腐らずに済みます。

ぜひ取り組んでみてくださいね。

Information


ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。
いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃっていいかんね。


LINE@はじめました。友だちになろう。
友だち追加


ゆうさくは、こんな人です。
わが愛しのAm〜いわゆるライフブログ〜

【やりたいこととの付き合い方】の記事はこちら
■カテゴリーまとめ:やりたいこととの付き合い方
◀︎前の記事:1回1分でできる、「元気」を無尽蔵に生み出すテクニック
▶︎次の記事:記事まとめ(2019/04/08)


Information

Information

ゆうさくの記事は全てシェアフリーです。

いいネタがあったら、自分が考えたことみたいに広げちゃっていいかんね。

LINE@はじめました。友だちになろう。
友だち追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする