あの懐かしき中華そばを求めて。

先日、子供の頃に食べた中華そばの味が忘れられないのだと言う母を煽って、その中華そば屋を探そうと言い出した。もう50年ほど昔の話なのでその店が残っているかどうかは正直...

記事を読む

海と山と残雪と拉致被害の写真館。

皆様ドライブはお好きでしょうか。僕は運転そのものは好きではありませんが、初めましての道を、あそこに何かあるぞうおうおう、などと騒ぎながら進むのは大好きです。 ...

記事を読む

ポケモン世代のミュージシャンが新しいことを始めるようです。

昨日彼女様から 「おや たいがのようすが」 というメッセージと一緒にこんな写真がLINEで飛ばされてきました。 ...

記事を読む

迫り来る豚イチゴ汁の恐怖。

僕の父は時折何かの発作のように料理をする。実際、何かの発作なのだろう。以前母から 「あんたは広くて浅いから」 と言われた際、 ...

記事を読む

一人暮らしから家族暮らしになった今一番辛いもの。

朝方にエッセイ記事が書けないと夜に日記がアップされるブログへようこそ。 カテゴリーにも「日記」と「エッセイ」を追加しました。「ブログ」っていうカテゴリーは・・...

記事を読む

茶風林さん演じる新生波平が教えてくれた「キャラクター」と「ストーリー」の同一性。

起き抜けにYouTubeを開いたら早速茶風林さんが演じる新しい声の波平の登場シーンがアップされていたので拝見してきた。流石というか、永井さんが作り上げてきた波平像に...

記事を読む

ミュージシャンが先。project a.c.c.r.が後。順番間違えてた(テヘペロ吐血)。

ネタ記事でもないんで今回のエントリーは口語調で。 今日一日ですね、僕がやってるアーティストの活動支援企画project a.c.c.r.で発信する動画を撮影し...

記事を読む

教頭先生は一体何をする人なのかという疑問と調査と残念な結果。

父が教頭先生になったと聞いたのは、確か一昨年の春だ。それまで父は中学校で理科を教えている人なのだと思い込んでいたから、時の流れを強く感じた次第である。 ところ...

記事を読む

耳掃除とセルフイメージの無関係性。

セルフイメージという言葉がある。人間は人を分別し、ラベルを貼る生き物であるのだが、実は自分自身に対してもラベルを貼っているのである。そのラベルのことを、セルフイメー...

記事を読む

都知事選をネットとテレビで見ていて感じた「平等」の意味。

舛添さんが都知事に就任したというニュースを聞いて、酷く驚いた。というのも、TwitterやFacebookに舛添さんのネガティブな情報がわんさと流れていたからである...

記事を読む