楽曲作品のミックスダウンとその弊害。

パソコンに向かってレコーディングした楽曲のミックス作業などをしていると、同じ曲の演奏をウン十回ウン百回と聴くことにかる。僕のミックスなどは素人に毛の生えた程度のもの...

記事を読む

【復刻記事】僕の無事を祈る。

先日彼女に貸しているケータイが壊れた。 異常なまでに物持ちの良い彼女はケータイやパソコンなども本当に動かなくなるまで決して手放さず、節操なく投げ飛ばしたりうっかり...

記事を読む

人生における曲折の存在とその危険性。

人はただただまっすぐ進んでいれば良い、ということはない。紆余曲折があり、思い悩むことがあり、様々な試行錯誤と検証と修正を加えながら、少しずつ歩みを進めてゆくものであ...

記事を読む

掘る土敷く土残る土。

「みかん畑(ばた)の溝掃除するど」 こたつに埋もれて幸せに現実逃避をしていた僕に、じーちゃんは容赦なく生活への貢献を強いた。ちょうど昼食を食べ、これで1時間で...

記事を読む

10歳ほど歳上の名曲と現実との矛盾。

洋物の楽曲であれば10歳ほど年上といってもあまり違和感はないのだけど、日本の楽曲で10歳年上というと、それは今のJpopと呼ばれるものとは随分と違うように感じる。そ...

記事を読む

最近のイケメンは山の中で感動する。

体重計に乗ってみると、赤い針は77キロを指す。「もう当分来ることがないから」と馴染みのラーメン屋に通い詰めたツケである。僕の体は今、千葉県は船橋市にあるギラギラとい...

記事を読む

【復刻記事】ひとりしりとり「爆発」

僕は小学生のころ、地元の少年野球チームに入っていた。 と言っても特別野球が好きだった訳ではない。 当時六人しかいなかった同級生の男子のうち、僕を除く五人がみんな...

記事を読む

【復刻記事】警備員の錯乱

警備員の朝は早い。 その時の現場によっても大きく変わるが、朝八時の始業に間に合わせるために現在は六時ごろに家を出る生活をしている。 冷え込む冬は制服の上からジャンパ...

記事を読む

ひとりしりとり「コロラドブルドッグ」

「野良ネコ」→「コロラドブルドッグ」 ・過去のひとりしりとりシリーズはこちら 僕が始めて好きになった洋楽はMR.BIGというロックバンドである。...

記事を読む

主語を介さない女性の会話とラーメンギョーザチャーハンセット。

先日、じーちゃんと餃子の王将にお昼を食べに行った時のことだ。ラーメンギョーザチャーハンセットの想像以上の量に目を白黒させながら胃拡張を進めていると、隣りの席でラーメ...

記事を読む